カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS

おかげさまで創業460年コンセプトページはこちら

ベルギービール文化  『ユネスコ無形文化遺産登録!』

ブーン・ディスカバリーセット 熟成樽別飲み比べ4本セット

春季限定!!

ブーン・ディスカバリーセット 熟成樽別飲み比べ4本セット

価格:

7,084円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

オーク樽No.91
オード・グース・ブーン・VATNo.91は、昔、ノルマンディー地方のカルヴァドス熟成に使用されていたオーク樽No.91を用いて熟成された、非常に繊細で、エレガントな味わいのビールです。現在この樽では、伝統的なオード・グースと呼ぶにふさわしい、素晴らしくまろやかなランビ ックビールが造られています。VAT91は、柔らかみがありフルボディで、複雑でありながらたいへんバランスの良いビールです。樽はユニークな縦長の楕円形で、倉庫のスペースを有効に使うことができます。

オーク樽No.92
オークの風味と、複雑で絶妙なバランスの取れた、スモーキーでスパイシーな香りが特徴のビールです。この伝統的なオード・グースは、醸造所の試飲チームで一番人気があります。フルボディで複雑、かつスモーキーでスパイシーというユニークな味わいは、フランスのローヌ渓谷 の赤ワイン醸造所で使われていたオーク樽によるものです。オークのニュアンスは、ビールの風 味全体にはっきりと表れ、そしてランビックのアロマにたいへん好ましい印象を与えます。

オーク樽No.110
VAT110で熟成させたビールは、わずかにドライでフルボディ、そしてバニラやドライフルーツのニュアンスを合わせ持つビールになります。この樽はもともとコニャックの熟成に使用されていたもので、醸造所では2009年よりランビックビールの熟成に使用しています。この伝統的なオード・グースは、樽中に存在するブレタノマイセス酵母の影響で、様々な香りを持つのが特徴です。

オーク樽No.108
この伝統的なオード・グースにはとてもワインに似た印象があり、それはオールド・ビールの持つ独特の特徴と合わさることによりフルボディで力強い味わいとなり、また、感覚が圧倒されるほどの、鼻につんとくるような酸味も含まれています。樽No.108は、1935年から他の醸造所で使用されていたものですが、その醸造所のビールの特徴は、鼻につんとくるような酸味でした。この樽の特徴が、現在、ブーンのグースのブレンドの特徴にもなっています。

商品説明文: ベルギー国内においても限定販売の商品です!150ケース限定! 通常、グースは複数の樽のランビックをブレンドして作られますが、この飲み比べセットは、「フーデル(=オーク樽)」ごとの違いを味わうため、それぞれ異なる単一のフーデルのランビックが使用されています(厳密には、グースにするため10%だけ若いランビックがブレンドされています)。 フーデルにはそれぞれの特徴があり、年齢・木の使われ方や野生酵母の微生物叢(びせいぶつそう)(=マイクロフローラ)が異なっています。ブーン醸造所には130以上のフーデルがあり、個々に番号が付けられています。その130樽以上の中から味わいの評価の高いものを厳選し、今回のディスカバリーセットにご用意致しました。 ディスカバリーセットにはボトルごとの詳細な説明が書かれた試飲マニュアル(日本語)をご用意しておりますので、フーデルの個性の違いをお確かめいただき、テイスティングノートとしてもご利用ください。また、ブーン醸造所からのお勧めとして、4種類の異なるフーデルのビールをご自由にブレンドすることで、世界にひとつだけの、オリジナルのブーン・グース作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?
原材料名: 麦芽、ホップ、小麦
アルコール度数: 8.0%
賞味期限: 瓶詰め後 20年
醸造所: ブーン醸造所

ブーン醸造所
ブーン醸造所の歴史は、J.B.クラースが一軒の農家を買って醸造・蒸留所を開始した1680年に遡ります。ハル村に住むランビック・ビールのブレンダーで、エールの売買人のフランク・ブーン(Frank Boon)が1978年にこの醸造所を買い取り、ランビック・ビールの新たな製造に取り掛かりました。1986年にはレンベーク村に醸造所を移し、1989年に新しい醸造所での製造を開始しました。

ビールのお供に!

ページトップへ