カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS

おかげさまで創業460年コンセプトページはこちら

ベルギービール文化  『ユネスコ無形文化遺産登録!』

マーネブリュッセル瓶330ml

夏季限定!!

マーネブリュッセル瓶330ml

価格:

572円 (税込)

購入数:

在庫

在庫あり

商品説明文: ベルギー・メッヘレン市にあるヘットアンケル醸造所は、飲みやすく、かつ特徴のあるビールを造ることを決め、さらにそれに、市民に向けた特有の名前を付けました。
この名前は「1687年1月27日の夜」に起きた出来事から来ています。濃い霧で包まれた都市の中心にあるセント・ルンボルト塔に、赤い月の光が差し込みました。誰が見ても美しい光景でしたが、酔った一人の男が「火事だ、火事だ、塔が燃えている!」と叫びました。警報が鳴り、メッヘレン市民達は「火事」を消すために急いで行動します。そして、霧が月を隠してしまうと、全く燃えていないセント・ルンボルト塔が見えてきました。このことから、メッヘレン市民達は「Maneblussers」(マーネブリュッセル:「月を消す者」という意味)と呼ばれるようになりました。
マーネブリュッセルはアルコール度数5.8%のブロンド・ビールですが、味わいのバランスとこのアルコール度数になるまでには数年かかりました。繊細な柑橘系の香りを持ち、非常に爽やかなビールです。そして後味には十分なパンチがあります。アルコール度数がそれほど高くなく、飲みやすいビールですが、はっきりとした特徴を併せ持っています。
原材料名: 麦芽、ホップ、糖類、コリアンダー、オレンジピール
アルコール度数: 5.8%
賞味期限: 瓶詰め後 1年
醸造所: ヘット・アンケル醸造所

ヘット・アンケル醸造所
メッヘレン市(Mechelen)の古い記録によれば、ヘット・アンケル醸造所の歴史は1471年まで遡ることができます。現在操業している醸造所としては、へット・アンケルがベルギーで最古の醸造所になります。 1990年代の終わり頃、シャルレ・レクレ(Charles Leclef)が醸造所の再生計画をスタートさせ、生産設備への新規投資と醸造所の古い建物の修復にとりかかりました。現在では、歴史的な醸造所の建物は、パブやレストランを併設したビール博物館として一般の見学者に親しまれています。

ページトップへ