ローデンバッハ・グランクリュ瓶330ml

ローデンバッハ・グランクリュ瓶330ml

通常価格
通常価格: ¥763
販売価格
¥763
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

ローデンバッハ醸造所は、フレミッシュ・レッド・ブラウン・エールと呼ばれる複合発酵ビールで有名です(日本では「フレミッシュ」よりも「フランダース」という呼び方が有名です)。複合発酵とは、上面発酵のビールに様々なバクテリアや野生酵母を組み合わせたもので、その複雑な味わいはサワー・ビールファンからとても愛されています。ホップも使われていますが、苦味のためではなく、泡持ちを良くすることと保存料として使用されています。このビアスタイルの特徴はやはり、ワインのような酸味です。

ローデンバッハ・グランクリュはオーク樽での長期熟成のおかげで、フレッシュで酸味のある味と複雑なフルーティーさを持つユニークなフレミッシュ・レッド・ブラウン・エールです。醸造方法は長年にわたり進化してきましたが、レッド・ビールの熟成方法は昔からの伝統が守られています。ローデンバッハ・グランクリュは、出来立ての若いビールを1/3と、少なくとも2年間オーク樽で熟成させたビールを2/3ブレンドさせています。このオーク樽はベルギーではフーデル(Foeder)と呼ばれ、より長くフーデルで熟成させると、同じフレミッシュ・レッド・ブラウン・エールよりもっと深く、顕著な特徴が発生します。アロマにはオークの素朴な風味とチェリーとダークグレープ、グリーンアップルのフルーツの酸味が感じられます。アロマと同じく、味わいにも同様の風味と酸味を感じることができ、さらに少しの甘味が加わります。まさにグランクリュのワインのように、木樽やエステル、酸味、非常に長い後味を持った複雑なビールになっています。

タイプ アルコール度数 容量 賞味期限
レッド・ビール6.0%(裏ラベル表記6.0%)330ml瓶詰後36ヵ月
飲み頃温度6~10℃
おすすめ料理 ◎魚介類、チキン、ハム・ソーセージ/〇チーズ・デザート
原産国 ベルギー
醸造所 ローデンバッハ醸造所(Rodenbach)
原材料 麦芽、ホップ、コーン、糖類
テイストチャート