コレクション

輝く朝日に染まる赤富士。
縁起物として祝いの席に、贈り物に。

「山は富士、酒は白雪」――。清らかな雪をいただいた富士に感銘を受けた二代目宗宅によって、その名が生まれたのが小西酒造の代表銘柄「白雪」。以来、私たちは富士を小西酒造のシンボルとして胸に刻み、その気高い姿をインスピレーションの源として数多くのお酒を生み出してきました。
赤富士とは、主に晩夏から初秋にかけて富士山が朝日で一瞬、赤く照らされる現象のこと。極めて稀な気象条件でしか見られないため、特に縁起の良い光景とされてきました。その堂々たる姿を描き上げた葛飾北斎の傑作「冨嶽三十六景 凱風快晴」 をラベルに採用した「赤富士」は、発売から20年以上愛されるロングセラーの純米吟醸酒。お祝いの席や、海外の方への贈り物にも喜ばれています。
5個の商品