コレクション

しぼりたてをそのまま氷温で貯蔵。
蔵元でしか味わえなかった新鮮さを。

醸造したばかりの、まだ火入れ(加熱処理)をしていない日本酒“生酒”。その驚くほどフレッシュでフルーティーな香り、みずみずしい口当たり。通常、職人だけが味わうことができた“しぼりたて”のお酒を、多くの方に味わっていただきたい。その思いから試行錯誤を重ね、生まれたのが「氷温熟成生酒」です。
 一般的に、常温の生酒ではお酒が傷まないよう精密にろ過します。しかしその過程で、旨み成分まで一緒に取り除かれてしまうのが悩みでした。そこで生酒本来の風味が損なわれないよう、デリケートな状態のまま氷温(0度以下でも凍らない温度帯)で熟成させることで、鮮度を保ちながら、しぼった時のままの香り、味わいをそのまま生かすことに成功したのです。
おいしさそのままに、蔵元から、チルドで産地直送出荷いたします。

6個の商品